ひびき こころのクリニック
スタッフ紹介
クリニック紹介
診療のご案内
診療予約とアクセス

おくすりができるまで

「くすり」はわたしたちの病気を予防したり治療をする上で欠かせないものです。
新しい薬の候補が研究によって見つかってから、多くの患者さまが使えるようになるためには、その薬の候補の効果や副作用に関する情報を集める必要があります。

治験とは?

薬として国(厚生労働省)の承認を得るため、人を対象として行われる試験を「治験」といい、3つの段階相で慎重に進められます。


1つの「くすり」を私たちが使えるようになるには、研究者による開発・現場での臨床試験、その後も慎重な検討が繰り返され、10年以上の年月がかかり、世の中に新しい薬として送り出されます。現在、病院で処方されている「くすり」は多くの患者さまの理解と協力により、治験という過程を経て誕生したものです。

治験は厚生労働省に届出が行われ、同省により定められたGCP「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」に基づき、 基準をクリアした医療機関で適正に行われています。
また、治験では参加していただく方の負担が大きくなりすぎたり、プライバシーが侵害されたりすることがないように、このルールに従って十分に配慮しています。

参加募集中の治験

対象となる疾患 お問い合わせ・ご相談窓口
①おとなADHD(注意欠如・多動性障害)


②子どもADHD(注意欠如・多動性障害)
当院窓口 0797-35-8556
または tikenhibiki@gmail.com
治験担当係 お気軽にお問い合わせ下さい。
治療に対するポリシー 子どものこころ(児童思春期外来・発達外来) 大人のこころ(一般外来) 子どもの発達障害 大人の発達障害(成人期ADHD・成人期ASDなど) 心理検査・カウンセリング セカンドオピニオン 治験について 初診の方 よくあるご質問 クリニック概要
ひびきこころのクリニック
予約電話:0797-35-8556
診療科目:心療内科・精神科・児童精神科


〒659-0093
兵庫県芦屋市船戸町3丁目24-1 MTビル201号

JR芦屋駅より徒歩1分
阪急芦屋川駅より徒歩8分
阪神芦屋駅より徒歩10分
阪急バス JR芦屋停留所 下車徒歩1分